カーナビ|マップコードとナビコン

マップコードとナビコンで目的地を簡単に設定

カーナビは旅の案内人

カーナビ

レンタカーに乗って、さぁ出発!
でも慣れない土地なので、目的地までの行き方がわからない…。

そんな時にとっても便利なのがカーナビです。
カーナビに目的地を設定すれば、あとはカーナビの案内に従って運転するだけ。

でも実はここでもうひとつ問題があるのです。

目的地はどうやって設定するの?

マップコード

カーナビで目的地を設定する場合、一般的には施設名を入力したり、住所から検索したり、その他、電話番号で検索する方法などが一般的です。

しかし目的地がまだ新しい施設だったり、情報が登録されていない場所ですと、うまく検索できなかったり、誤った場所が設定される場合もあります。

そんな時に便利なのがMAPCODE(マップコード)です。

MAPCODE(マップコード)とは…

マップコードとは、日本全国の場所を特定した番号のことです。
マップコードは、マップコード対応のWebサイトやスマートフォン向けアプリで調べることができ、カーナビで調べることができ、カーナビでの目的地設定にご利用いただけます。
マップコードの検索や利用はすべて無料です。

MAPCODE検索には
NAVICONが便利♪

ナビコン

マップコードの検索には、スマホアプリのNAVICONが便利です。
NAVICON(ナビコン)とはMAPCODEが検索できるスマホアプリです。
地図上で目的地を探して、ピンを落とせばMAPCODEが表示されます。
表示されたMAPCODEをカーナビに設定すれば、目的地設定が完了します。

NAVICONを事前(旅行前)に、ご自身のスマホにダウンロードしておくことをオススメします。

アプリのダウンロードはこちらから!

iPhoneをお持ちの方はこちらからダウンロードしてください。

App Store からダウンロード

Androidをお持ちの方はこちらからダウンロードしてください。

ANDROIDアプリ Google play

NAVICONの基本的な使い方

NAVICONの基本的な使い方1

目的地を地図上で探します。上部の検索窓で検索するか、地図をスクロールして探します。

目的地が地図上に表示されたら、地図中心の赤い十字部分を目的地に合わせて、下部の「ピンをドロップ」をタップします。

NAVICONの基本的な使い方2

ピンを落とすと、目的地にマップコードが表示されます。

表示されたマップコードをナビに設定すれば完了です。

※ナビへの送信機能はナビ側に受信機能がないためご使用いただけません。

ご注意下さい!!

注意・警告

  • ・NAVICONでピンをドロップする際は、施設の入り口付近、もしくは道路側に落として下さい。
  • ・NAVICONを操作する際は、必ず安全な場所に停車してから行って下さい。
  • ・私有地や入ることが認められていない場所を避けて、目的地を設定して下さい。
  • ・走行の際は、実際の交通ルールを守り、安全運転を心掛けて下さい。